オススメのカードローンはこちらです

キャッシングやカードローンの金利比較のコツ

キャッシングやカードローンを利用しようと考える際にそれぞれの金融機関の情報を吟味することは誰でもすることです。インターネットなどの情報サイトでは各社の条件を一覧にしているような便利なサイトも少なくありません。

比較検討する条件では一番に比較するのが各社の金利がどのくらいであるかということでしょう。例えば、たった0.1%の金利差であっても金額が多かったり、返済期間が長かった知れば総返済額に大きな差ができてくるからです。なるべく、金利が安い会社から利用するのは常識と言えます。

ただ、各社の金利比較ではたいてい何%から何%という具合に上下差を持たせていることがほどんどですが、比較する場合にはどうしても下限金利に目が行くことが多いでしょう。一番安い金利を提示している会社を見てしまうのです。しかし、実際には下限金利よりも重視なければならないのは上限金利です。その理由は、初めてキャッシングやカードローンを利用する時にはあまり大きな利用限度額は設定されることはなく、下限金利は利用限度額が多い場合に適用されることが多く、利用限度額は少ない場合には上限金利に近い設定になることがほどんどだからです。注目すべきは上限金利なのです。


このページの先頭へ