オススメのカードローンはこちらです

キャッシングの際の注意点と対策

お金が足りない、という経験は誰しもが持っていると思います。そんな時、絶対にやってはいけないことを説明します。

キャッシングには銀行での融資や車用ローンなどに比べ高い利息が発生します。また、携帯やパソコンで気軽に申し込める便利なものですが、本当に必要かどうか、まずは冷静に考えてみましょう。キャッシングは借金です。借金を返済するためのキャッシングではありませんか?本当に必要なものであれば、親類に頼めませんか?今一度、冷静に考えることが必要です。

その上で、どうしてもキャッシングでなくてはいけない場合、絶対に余分には借りないこと、ご自身の収入、支出を計算し、キャッシングの返済額が無理な負担とならないように借りること、そして絶対に複数からは借りないことをしっかりと熟慮した借りることです。

手軽に借りられ、返済も少額であるからこそ、借金をしている、という感覚が薄れてしまいがちですが、その勘違いは大変な事態を招きます。キャッシングは、計画的かつ無理なく、目的がはっきりしている場合には大変有効な手段ですが、これらを誤ってしまうと多重債務、ひいては自己破産などご自身では決して解決できない事態に陥ってしまいます。

借りる際は上記のことにくれぐれも留意し、上手に利用しましょう。



このページの先頭へ